摘粒開始

    摘粒を始めました。

    それにしても今年のブドウはよくありません。

    毎年よくありませんが、特に今年はよくありません。

    1回目のジベ処理の時点で駄目でした。

    今年は雨と低温日が多くて花ぶるいを起こした房や、

    ジベ焼けしてしまったものなどが多数出ました。

    1回目のジベ処理は、

    直ぐにジベレリンが乾かないほうがよいとの事ですが、

    気温が低い時や雨続きの日にジベ処理すると、

    房が成長しないで巻いてしまったり、

    花ぶるいを起こし易くなります。

    そのまま枯れてしまった房も見られました。

    天気予報をよく確認して作業を行わないとなりませんが、

    低温が続くとジベ処理後に問題が起こります。

    運も味方に付けないとなりません。

    それと生食用の大粒品種の垣根栽培は難しく感じます。



    Bkシードレス
    ruk002_eru.jpgBkシードレスは植え付け2年目の昨年に初生りしました。

    昨年は小粒で全く物になりませんでしたが、

    甘さは際立っていました。

    この品種は元々種なしで、

    ジベ処理すると巨峰程度の粒サイズになるそうです。

    摘粒は殆ど必要ないのも有り難いです。

    物にしたい品種です。






    安芸クイーン
    ruk005_eru.jpg 今年は着色を良くしようと思い、

    大房にしないように花穂を短く切り込みましたが、

    今になってみるとパッとしない房ばかりです。(汗&笑)






    ゴールドフィンガー
    ruk007_eru.jpg 今までゴールドフィンガーとして育てていたものが品種違いでした。

    そこで昨年、

    知人からゴールドフィンガーの穂木を頂いて緑枝接ぎを行いました。

    今年花穂が付きましたが、

    今度は間違いなくゴールドフィンガーの様です。

    初収穫が楽しみです。





    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR