誘引蘭 夏の管理


    猛暑が続いています。

    日中の農作業は命取りになりますので、

    やりたい事があっても軽作業で済ませています。




    誘引蘭の新芽が伸びてきました。

    誘引蘭は丈夫な植物なんですが、

    直射日光に当ててしまうと葉焼けを起こしますので、

    日差しの強い時期は明るい日陰などに置いて管理します。

    全くの日陰はよくありません。

    花芽の付きが悪くなります。

    私の場合、水遣りは殆ど行いません。

    誘引蘭は乾燥に強いので数日間水遣りをしなくても枯れません。

    偶に雨が降って湿る程度で十分です。

    肥料は5~6月に緩和性のものを1回与えました。

    年間を通じてそれだけで十分です。

    こんな感じで過酷気味に育てると花芽が付き易くなります。
    002_ejiioioi_20190801180833d79.jpg






    003_ejiioioi_201908011808359fe.jpg






    関連記事

    コメント

    ゆうちゃん

    ブルベリーに潅水します
    ホワイトモグタンさん

    おはようございます😃

    日中は避け 朝2時間遠距離園で汗だくで
    水遊びし 昼寝はさみ 四時から潅水と立ち上がっても 元気出ないのでやめました。
    イノシシが囲い突破諦めたか 修理補強でした。

    おしえてもらえますか。

    ぶどうシャインに緩効性肥料根元にしました。 止まっていた新梢全ての節から四方に伸びてきます。始め1本だけでした。
    整枝はどうしますか。ほっておくと囲いから出てしまいます。 雨よけ内でぐるぐる誘引でしょうか?

    ホワイトモグタン

    Re:ゆうちゃん
    こんばんは。
    ゆうちゃんも熱中症に気をつけてください。
    私も果樹栽培の熱中症に気をつけます。笑

    シャイン、なるべく切らないで伸ばしてあげてください。
    そのほうが幹が太り易くなります。
    整枝剪定は冬行えば大丈夫です。
    若木のうちは成長優先に管理します。
    新梢(副梢)は紐か支柱に誘引させてなるべく雨に当てない様にするといいです。
    雨に当たると如何しても病気が出ますので。
    ブドウは勢いが付くとどんどん枝が伸びますので、
    あまり狭い場所に植えると後に苦労します。
    だからといって、盆栽みたいにこちゃこちゃ作ろうとすると良いものは出来ません。
    垣根仕立てにする場合でもある程度のスペースは必要です。

    ゆうちゃん

    すっきり
    ホワイトモグタンさん

    こんにちは

    おそくなりすみません。 ばたばたしていました。 
    すっきりよくわかりました。

    枝をのばすのびのび空間広げる予定です。

    いつも ありがとうございます。

    暑さに負けず 息していきます。

    ホワイトモグタン

    Re:ゆうちゃん
    こんばんは。
    私もそうなんですが、ついつい狭いスペースに沢山植えたりしますと、
    後の作業がやり難くなります。
    苗木の時はそれなりに株間を開けたつもりでも成長すると窮屈になります。
    するとお互いに駄目になったりしますので、
    なるべく広めに植えたほうがいいと思います。

    無理せずに頑張ってください。
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR