若木のポポーたち


    樹によっては落葉が始まっています。



    若木のポポーたちの様子です。




    シェナンドー 植え付け4年目の樹
    004_ejiiuiooo_2019111717594325b.jpgここ数年で急成長し、現在2m位あります。

    植え付け当初は頼りない苗木で、

    葉焼けなどを起こして枯れてしまうかと思いました。

    ところが、植え付け2年目位から勢い付いてきました。

    根が張ったものと思います。

    植え付け1年目は葉焼けをするので、

    遮光ネットで被っていましたが、

    2年目以降は葉焼けはしなくなりました。

    このシェナンドー、

    今年小さな実が数果ほど初生りしました。

    小さ過ぎてシェナンドーの特徴は判りませんでしが、

    味は悪くはありませんでした。

    今、思えば種は少なかった気がします。

    シェナンドーの種子率は6%と非常に少ない様です。

    この品種を選んだ理由は、

    味が良くて豊産性なのと種が少ないからです。

    来年は真面な果実が見られるかもしれません。






    NCー1 植え付け4年目の樹
    005_ejiiuiooo_20191117175942d72.jpg上記のシェナンドーと同年生で、

    同じく植え付け当初はかなり小さくてひ弱な苗木でした。

    ところが、4年の間にこんなに差が付いてしまいました。

    NCー1は樹高60㎝位しかありません。

    でも来年辺りは急成長しそうな予感がします。(笑)

    あまり小さな苗木だと数年の間は成長が遅いです。






    こちらは10年位前に例のお店で購入した樹ですが、

    何度か移植したので樹の成長が遅れています。
    006_ejiiuiooo_2019111717592045c.jpgポポーは移植を嫌うので、

    なるべく移植はしないほうがよいです。

    品種名は忘れてしまいましたが、

    何とかマンモス、何とかジャンボとかいう、

    大果の品種だった気がします。






    自作苗 植え付け3年目のシェナンドー
    001_ejiiuiooo.jpg 上記購入苗のシェナンドーの枝を接木したものです。

    購入苗がひ弱過ぎて枯れてしまう恐れがあったので、

    保険苗として作りました。

    購入当時、6千円前後したと思いましたが、

    届いた苗木は20㎝程度で針金の様に細い苗でした。

    やられた!と思いながら、

    ダメ元で接ぎ木苗を作りました。

    それにしても今思えば、

    よくあんなに細い枝で活着したものです。

    この樹も今年は結構成長しましたので、

    来年は初生りするかもしれません。

    楽しみです♪






    自作苗 植え付け3年目のNCー1
    003_ejiiuiooo_201911171759443f1.jpg上記購入樹のNCー1の枝を接木して作ったものです。

    こちらもシェナンドー同様に保険苗として作りました。

    こちらは親木よりも成長しています。

    小さいながらも綺麗に黄葉しています。

    この樹も来年初生りするかもしれません。

    食べ比べが出来そうで楽しみです♪





    関連記事

    コメント

    Guu

    師匠、ご無沙汰しております m(__)m

    連続台風で畑もろとも心にダメージを受けて忙しく、こちらも久しぶりに見にこれました。
    好物のポポーの話題でうれしいです(^^

    NC-1は実が大きくタネが小さいと聞いて俺も今年植えたのですが、シェナンドーはタネの比率が少ないんですね

    ポポーにとって可食部を確保するかは大事ですものね。
    シェナンドー。見つけたら買っちゃうかも(^^

    ホワイトモグタン

    Re:Guu さん
    こんばんは。
    どうもお久しぶりです。
    今年の千葉県は災害続きで本当にお気の毒に思います。。
    被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
    Guu さんは消防団としての地域のお勤めもご苦労様です。
    何処の地域でも何が起きても不思議ではない、
    怖い世の中になりました。
    明日は我が身、決して他人事とは思えないところが怖いです。

    ポポーはいいですね。
    最近はピーターソンシリーズの品種が人気がある様です。
    その代わり、値段も高い!
    貧弱な苗木なのに、こんなにお高くなくてもいいのにと思いますが、特許や輸入品の関係なんでしょうね。

    種が少ない事はいい事です。
    実生は種が多いのが欠点でしたが、
    最近の品種は大果で味が良くて比較的、種も少ないですね。
    最近では種子率3~4%の品種もある様です。
    そのうち、夢の種無しポポーが登場するかもしれませんね。笑
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    Tree-LINK

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR