MGー06の摘蕾作業


    先日の紅妃同様に、MGキウイも摘蕾を行いました。

    ame036.jpg 

    昨日、今日と、最低気温が6℃まで下がり、

    遅霜の被害が心配でしたが、どうやら峠は越したようです。

    今夜からは10℃を切らないようで安心しました。






    キウイの新葉も増えてきました。

    ame029.jpg 











    西日が差したキウイ棚を見るのもなかなか良いものです。

    ame020.jpg 











    受粉樹のロッキーの蕾も大分膨らんできました。

    ame037.jpg 











    こちらは、一昨年にゼスプリ・ゴールドの果実を購入して播種したものです。

    ame046.jpg 

    当初は、この10倍くらいの苗がありましたが、

    冬の寒さや霜柱で持ち上がったりして、

    大半の苗が消えてしまいました。

    開花までには、あと数年掛かりそうです。

    関連記事

    コメント

    桃太郎

    摘蕾されるのですか?
    摘蕾すると良いことは分かっているのですが、他にやることがたくさんあって、ついつい面倒で・・・こんなことではいけませんね。

    日本一の果実

    実生は何年で花が咲くのでしょうね。
    早いのか遅いのか検討が付きません。
    MGキウイは貫禄がありますね。
    これがキウイの王様でしょう。
    今年も環状剥皮で大実を目指して下さい。

    ホワイトモグタン

    Re:桃太郎さん
    こんばんは。
    蕾が多過ぎるので行っています。
    主に、一箇所に3つ着いている蕾を中央の一個を残して摘雷しています。
    これを行うだけでも大きな花が咲いて良果が結実すると思います。
    また、授粉作業や摘果も楽になります。

    Shimada

    6℃とは、私の方と同じですね、関西も寒いです。
    壮大に見えるキウイ棚、歴史を感じますね。
    まぁ私も焦らずボチボチと、
    しかし早く初生り初採りしたいものです。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    実生からの開花は、成長度合いにも寄るでしょうが、我が家のは少なくてもあと2年位は掛かるんじゃないかと思います。
    形の良いメス木が含まれていると良いのですが、これだけしかないのでなかなか難しいと思います。
    キウイも開花が始まると忙しくなりますね。
    これからは気温も上がってきて、作業も増えて大変な季節になりそうですね。

    ホワイトモグタン

    Re:Shimadaさん
    こんばんは。
    そちらも6℃だったようですが、まだこの程度の冷え込みでお互いに助かりましたね。
    もう少し下がっていたらキウイの新芽や蕾が萎れてしまったかもしれません。
    今の時期に霜害に遭ってしまうと、今年の収穫は無に等しくなってしまいます。
    キウイは花芽が着けば結実も可能ですから、ブドウと同様に若木のうちから楽しめる果樹だと思います。

    りょっつぁん

    おはようございます
    そちらも寒かったんですね。
    こちらは最高気温も10℃ほどしかなかったりしました・・・寒!
    県北では雪で通行止めのところがあったとか…

    ゼスプリゴールドの実生苗まであったんですね!
    キウイは発芽率はどうなのでしょうか?
    子供たちのおやつにって購入した実が台所に1個あったような気がしますから蒔いてみようかと…(^^)

    しお

    枝配置や蕾の付き具合を拝見しますと、これがお手本かと納得してしまいますが、なかなか真似できないのが歯がゆいところです。
    流石にキウイ名人の棚は違います。

    ホワイトモグタン

    Re:りょっつぁん
    こんばんは。
    そちらも凄く寒かったようですね。
    今の時期の冷え込みは農作物の被害が出るので心配です。

    キウイの発芽率は高いですよ。
    細かい種なので発芽したての頃はとてもキウイとは思えません。
    徐々にキウイらしくなってきます。
    面白いですから是非蒔いてみてください。(^^)

    ホワイトモグタン

    Re:しおさん
    こんばんは。
    お褒め頂きましてありがとうございます。(^^)
    色々な果樹に手を出していますと、楽しい反面、様々な問題が起きてきて思い通りに行かずにがっかりする事もよくあります。
    虫や鳥獣による食害やその対策などが良い例です。
    そんな中、病気や食害の心配が殆ど無いのがキウイです。
    それらの心配が少なくて、沢山生って食べても美味しいキウイは魅力的な果樹といえますね。

    バド

    確かにキウイは、病気や鳥害もなく、生命力もあるのでいいですね。
    すべての果樹がこうならいいのですが。

    ホワイトモグタン

    Re:バドさん
    こんばんは。
    簡単そうなキウイ栽培ですが、拘ると意外にも奥が深いです。
    キウイも信号機のように、緑、黄、赤など色々な品種がありますから、数品種栽培されると面白いかもしれません。(^^)
    味もそれぞれ違いますので。
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR