花穂


    最近は、ハウスの中も温度が上がり、新梢の成長も加速しております。

    そんな中、注目していた天山に、萌芽の兆候が見られません。

    002mhf.jpg 

    昨年、棚まで達した枝を少し削って確認したところ、

    完全に枯れてはいませんでしたが、瑞々しくありませんでした。

    このまま枯れてしまう感じが強くなってきました。


    しかし、幹からは新梢が伸びてきています。

    009mhf.jpg 

    どうやら、全部は枯れないで済みそうです。

    最悪の事態だけは免れました。

    でも、これらの新梢を育てて枝を作り直すとなると、

    1年間無駄にした事になってしまいます。

    いずれにしても、この芽は大事にしなければなりません。











    高妻は良い伸びをしています。

    005mhf.jpg

    今年は、枝数を減らしたせいか、かなり太い新梢が発生しています。

    020mhf.jpg 









    天山と同級生の昭平紅は、無事に展葉が進んでいて花穂も見られます。

    007mhf.jpg 

    2年生という事で、小さな花穂ばかりですが、生らせる事は出来そうです。











    挿し木、接ぎ木苗の様子です。

    010mhf.jpg 

    一時期は新芽が焼けてしまいましたが、徐々に復活してきています。

    小袋が被っているのは、接ぎ木挿しですが、どうやら全滅のようです。

    これらの作業を行った日は、風が吹いて凄く寒い日でした。

    その為、集中出来ずに、幾つかやり忘れてしまった作業があります。

    下準備として、挿し床を耕し忘れました。

    ただ土を盛っただけで深く挿せませんでした。

    これは致命的なミスでした。(汗)

    当初、接ぎ木挿しに関しては、穂木の先端近くまで、

    ほぼ全部埋めてしまう計画でしたが、

    このミスによって叶いませんでした。

    なので、かなり浮いた状態での挿し木となってしまいました。

    普通の挿し木では、これでも大丈夫かもしれませんが、

    接ぎ木挿しの場合は、これでは駄目だと思います。

    結局、焼けて駄目になりましたが、

    自分の想像していたやり方とは大分懸け離れてしまいました。

    そんな事で、

    挿し木で伸びた新梢を利用して緑枝接ぎに賭けてみようと思います。

    関連記事

    コメント

    バド

    なんと大きなハウスですね。
    せっかく育てたのに枯れた?
    どうしてでしようね。

    ホワイトモグタン

    Re:バドさん
    こんばんは。
    天山の芽が出ない原因は、休眠期に棚面に達している幹をそのまま一回転捻りを入れてしまったからだと思います。
    どうしても枝の配置が気に入らなかたので一回転捻りました。
    その時に幹が捻じれて割れてしまい、水揚げが出来なくなったものと思います。
    緑枝の捻枝などは何の問題もないのに、ブドウの熟枝は弱いようです。

    Shimada

    こんばんは。
    天山は、こちらでも他に比べ挿し木や、接木の新芽の育ちが大変遅いです。
    何故?、と思ったのですが、今年の寒さが最大原因では?
    推測ですが、天山は、ロザリオビアンコとベイジャーガンの交配種ですね。
    ロザリオは、特に育ちの遅い品種、もう一方は、
    中国のゴビ砂漠オアシスなどで栽培されている品種、私はこの実物を現地で見ました。
    激暑の国のぶどうですから、寒い日本では、育ちにくいのかなぁ~?、と云う気がします。
    30℃~位の気温になれば旺盛にそだつのかな~?と期待しているのですが。
    貴方は、アクシデントもあったようですが、また盛り返すと思いますが・・。

    新苗、昭平紅は、意外に好調に育ってますよ、
    これは作り易い品種と感じてます。

    日本一の果実

    天山はぶどうの中でも特に注目されていたと思いますのでガッカリされたことでしょう。
    注目度合いが大きいほど一年は長く感じられます。
    小さな芽、大事に行きましょう。
    二年生の昭平紅は流石の成長です。
    こちらは念が通じたようですね。
    今年はさらに大きく育てて下さい。
    接ぎ挿しは難しいです。
    私も失敗です。
    まだまだハードもソフトも全然駄目なようです。
    とりあえず接ぎ挿しが簡単で無いのが分かったことは収穫でした。
    失敗箇所をチェックしてみます。

    ホワイトモグタン

    Re:Shimadaさん
    こんばんは。
    天山ですが、バドさんのコメントでも話したように、幹を一回転捻ってしまったのが芽吹かない原因のように思います。
    捻った時に幹が割れました。
    その時は、別に大した事ないだろうと思っていたのですが、水揚げの時に、その割れた箇所がパックリと開いてしまい、水がだらだら落ちていました。
    水揚げが収まるとまだ割れ目は塞がりました。
    その後、現在まで芽吹かない日々が続いています。
    ブドウって、意外とデリケートなようです。
    それにしても中国のゴビ砂漠まで見て来たとは、流石は各国を渡り歩いて来た事だけありますね。
    我が家の昭平紅も生らせてみようと思います。

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    天山は、もう少し様子を見ないと分かりませんが、多分、作り直しになると思います。
    自分のミスなので、誰を攻める事も出来ません。 (^^:)
    昭平紅は、花穂が見られますので生らせて見ようと思います。
    挿し木したものは、ぼちぼち発根してきています。
    そういえば、そちらのブドウの様子は如何ですか?
    魅力的な品種を沢山栽培されていらっしゃるので楽しみですね。

    釣りキチ

    注目の大粒ぶどう天山、さぞかしガッカリされていることと思います。1年は大きいですね・・
    ただ、新梢が伸びて最悪の事態だけは免れた様で安心しました。
    接ぎ木挿し、難しいみたいですね、こちら先日数本、休眠枝接ぎをしました。
    きっと不発に終わる事と思いますので、こちらも緑枝接ぎに賭けます(^^)
    まだブログにはアップしてませんが、昨年緑枝接ぎしたウインク、オリエンタルスターに初花穂が付いてました。

    ホワイトモグタン

    Re:釣りキチさん
    こんばんは。
    天山は残念でしたが、完全に枯れなかったのが幸いでした。
    また一から出直しです。(^^:)
    接ぎ木挿し、当初試そうと思っていたやり方とは全く違うものになってしまいました。汗
    一つの作業が抜けてしまったが為に後がガタガタになってしまいました。
    機会があったら、また試して見ようと思います。
    そちらの接ぎ木も楽しみですね。
    是非成功させてください。(^^)

    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR