桃の袋掛け


    桃の袋掛けは桃壇のみとなりました。

    今回は市販の果実袋の他に、

    新聞紙の自作袋も使う事にしました。






    こんな感じに作りました。

    vmm013.jpg 

    形状は、市販の果実袋と同じです。

    画像のような袋を取り敢えず200枚ほど作りました。

    材料は、新聞紙、クラフトテープ、百円ショップのビニタイ、のりくらいです。

    昨年も同じものを自作しましたが、全く問題なく使えました。

    私が購入している果実袋は、100枚で300円もしない安物ですが、

    これを大量に購入しますと、それなりの金額になってしまいます。

    そこで少しでも節約出来るように毎年自作もしています。








    品種にも寄りますが、生理落果も一先ず収まったようです。

    vmm015.jpg 

    何度か摘果を行いましたが、

    肥大してくるとまだまだ多く生っている感じがします。

    ネットで囲まれているので、

    カメムシやチョッキリゾウムシの被害はありませんでした。











    新梢整理、最終摘果、袋掛けを同時に行いました。

    vmm017.jpg

    市販の果実袋100枚と、

    自作の果実袋200枚はあっという間に無くなってしまいました。

    まだまだ自作しないと足りません。

    関連記事

    コメント

    桃太郎

    私も先日から桃の袋掛けを始めております。
    始めると云っても早朝の30分程度ですから、遅々として進みません。今度の休みはお寺の行事だし、当分桃の袋掛けが続きそうです。

    ルー

    先日は竹の子有難うございました、柔らかくて大変美味しく頂きました。

    教えて頂いた様に自作の袋を作り、初生りのハネージュとあかつき、に袋をかけました収穫まで出来れば良いのですがなにせ数が10個位なのでどの様になる事やら・・・・・

    ホワイトモグタン

    Re:桃太郎さん
    こんばんは。
    果樹の袋掛けは大仕事ですね。
    私も以前に造園会社に勤めていた頃は、今の時期は薄暗い頃に起きて、出勤ぎりぎりまで農作業を行っておりました。
    帰宅するなりまた野良仕事。
    なので夜間は早い時間からぐっすり寝てました。
    そんなマンネリ化した日々を送っていました。
    兼業農家の人たちは、みんな忙しい日々を送っているのでしょうね。

    ホワイトモグタン

    Re:ルーさん
    こんばんは。
    こちらこそ、いつも美味しいものをありがとうございます。

    初生りのハネージュとあかつき、楽しみですね。
    現時点で10果残っていれば最低でも5果以上は収穫出来そうな気がします。(^^)
    そちらは都会ですから、ハクビシンや夜蛾の被害はなさそうですね。
    是非とも収穫まで漕ぎ着けてください。

    ナアン

    ウチも生理落果収まりましたが
    清水白桃RSは実が全部落っちゃいましたし
    瀬戸内白桃も激しい生理落果でした
    ホワイトモグタンさんちの品種は大丈夫でした?
    昨年は自作袋を作るぞ~っと思ってましたが
    結局今年なまけて購入した袋を使いました(笑

    日本一の果実

    市販の果樹用の袋形状は昔から変わっていないような気が致します。
    これで作業的に問題無いのでしょうか。
    私は不器用な為やりにくいと感じます。
    ホワイトモグタンさんの自作袋、この形状の方がずっと作業性が良いように思います。
    数十個であればどうでも良いのですが数がまとまりますと1個数秒が全体ではかなりの時間差になります。
    何と申しましてもストレスを感じます。
    メーカーも安くて使い易いように改善して頂きたいです。
    桃の木の近くを通りますと良く袋が落ちています。(汗)

    Shimada

    おはようございます。
    自作果樹袋、毎回思うのですが、器用な方だな~。
    定型にカット、糊付け、ビニタイの取り付け、これが難しそうだなぁ~。
    これも慣れでしょうか?
    貴方は袋数も大量でしょうし、仰る通り節約も大事ですね。
    私の2年目桃(夢あさま)、早い時期に摘果して、
    6個だけ残し、5個に袋掛け、今のところ生理落果もなく順調に肥大しています。

    夕焼け雲

    害虫、害獣がいなければ…楽なんですけどね~。
     おはようございます。
    袋掛けも数が多いと大変ですね。
    でもネットで被われているので焦らずにゆっくり出来ますね。
    教えて戴いた自作果樹袋ですが、私は早くも脱落し、今年は市販品を買ってしまいました。
    悲しいかな「めんどくさがり屋」で根性も無いんです…とほほ。
     でも市販品は袋が小さ過ぎて使いにくいです。特に、付いている針金の使い方が悪いのか、時間もかかり、10枚くらい被せただけで「めんどくせぇ~!」となってしまいます。
    そこでホッチキスを持ち出して来て、付いている針金は無視して適当に「カチッ」と。
    ちょっと楽になりました。

    ホワイトモグタン

    Re:ナアンさん
    こんばんは。
    清水白桃と瀬戸内白桃は生理落果が激しかったですか。
    どちらも白桃のようですが、白桃系統は生理落果が激しいのでしょうかね?
    我が家の品種では、紅錦香が今年は殆ど結実しませんでした。
    生理落果というよりも結実自体がよくありませんでした。
    育成中の幼木は品種によってバラつきがありますね。
    樹勢が落ち着くまでは辛抱かもしれません。
    ナアンさんのところは鉢栽培ですが、
    鉢数が多そうなので果実袋も沢山使わさる事と思います。
    工作が好きそうなナアンさんに思いますので、
    機会が機会がありましたら自作の袋もお試しください。(^^)

    ホワイトモグタン

    Re:日本一の果実さん
    こんばんは。
    果実袋も昔は、皆さん新聞紙とかで自作されていたようです。
    便所の紙も新聞紙の時代がありました。笑
    他にもいろいろと使い道があり、時代と共に新聞紙も歩んできたように思います。
    この自作果実袋は、毎日夜なべをしながら作っています。
    でも母さんではなく、自分で作っています。笑
    寸法を始め、作業手順に慣れてしまえば、子供の工作と同じです。
    いたって簡単ですので、機会がありましたら試してください。
    確かに一度に何百枚も作るとなると精神的に疲れてしまいます。
    そんな時は、数日掛けたり、何工程かに分けたりして、
    好きな歌でも聴きながらゆっくり進められるとストレスも軽減されると思います。(^^)

    ホワイトモグタン

    Re:Shimadaさん
    こんばんは。
    器用と言っても、果実袋は小学生でも出来るレベルです。(^^)
    DIYの得意な貴方ならお茶の子さいさいでしょう。
    果実袋はそんなに神経質に考える必要はないです。
    精密さは必要ありません。
    要は、果実を包めれば良いわけですので。

    我が家の夢あさまを見ていると、生理落果が少なくて豊産性タイプ、
    いろいろな面から見ても栽培の容易な品種に思います。
    味も良いとの事なので、初心者には持って来いの品種かもしれませんね。

    ホワイトモグタン

    Re:夕焼け雲さん
    こんばんは。
    自作袋はリタイヤされましたか。(^^)
    確かに百枚以上にもなると慣れないと大変かもしれませんね。
    それこそ、買ったほうが安い、早いとなるかもしれません。
    留め金、扱い使い難いですか。
    桃農家のベテランおばちゃんともなりますと、日に2~3千枚は掛けられるそうです。
    市販の袋ですが、数年持ち、獣や夜蛾が嫌がるような特殊な匂いのする果実袋を開発して欲しいですね。
    勿論、格安にて。笑
    非公開コメント

    ホワイトモグタン

    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    検索フォーム

    最新記事+コメント

    FC2カウンター

    月別アーカイブ

    Tree-LINK

    ブロとも申請フォーム

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    QRコード

    QR